こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

食品の裏側

みんな大好きな食品添加物
3.8 3.8 (レビュー4件)
著者:
定価: 1,470 円

添加物の世界には、消費者には見えない、知らされていない「影」の部分がたくさんあります。食品製造の「舞台裏」は、普通の消費者には知りようがありません。どんな添加物がどの食品にどれほど使われているか、想像することさえできないのが現状です。本書は、そんな「裏側」を告発するはじめての本だと思います。

いいね!

    「食品の裏側」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      なるべく添加物の入ってない素のままの食品を使って、食べるようになりました。

      2016/04/02 by

      食品の裏側」のレビュー

    • 評価: 4.0

      子供の離乳食が始まったこともあり、食についてちゃんと知ろうと思い読みました。今までもなんとなくは気をつけている気になっていました。でも全然わかっていなかったということをやっと認識することができました。


      「無添加」とパッケージに書かれていても添加物は入っている。(無添加と書いてある商品を買って健康に気をつけた気になっていた自分が恥ずかしいです…)

      健康に良さそうな三温糖も白砂糖にカラメル色素で色をつけただけのものも多いこと。(うちの砂糖はまさにこれでした。)

      アジの開きなんかも薬品漬けになったものが多く、工場の人は自分の工場のものを絶対に食べないこと。(カット野菜は知っていたけど、アジの開きもなのか!もちろん全部のアジの開きがそうというわけではありません。)


      著者は添加物を食品メーカーに売り、さらには商品の開発もしていた方です。実体験が書かれていて説得力があります。頭では危険性がわかっていたけど、添加物は必要だと信じて疑わずに仕事に没頭していたが、ある日自分の子供が自分が開発した添加物だらけのミートボールを美味しそうに食べているのを見て、こんな食品を身内に食べさせたくないとショックを受け、会社も辞めたというエピソードがありました。

      利益を上げるためにクズのような食材を山のような添加物でそれっぽい商品にしていく…。安ければ飛びつく消費者にも大いに責任があります。一消費者として、添加物ゼロではなくとも、安心して食べられるごはんを作るように、そして原材料は必ずチェックするようにしたいと思いました。

      なお、この本は添加物ひとつひとつの説明や危険性を書いたものではないので、詳細な情報を知りたい方は別の本が良いかと思います。
      >> 続きを読む

      2016/04/01 by

      食品の裏側」のレビュー

    • > 「無添加」とパッケージに書かれていても添加物は入っている。

      そんなことが有るんですか!
      衝撃...
      >> 続きを読む

      2016/04/02 by ice

    • この本を読むと、安い食品にすぐ飛び付かなくなるし、
      必ず裏面の添加物情報を見るようになりました。

      添加物で安く美味しくしてある食品ばかり長年食べていると、
      後々そのツケがまわってきそうで。

      私はなるべく加工されてない食品を買って、自炊するようになりました。
      >> 続きを読む

      2016/04/02 by MARINA

    • 評価: 4.0

      食品添加物をゼロにすることは至難の業。
      書かれている通り、明暗を知ること、知ろうとすることが大切。
      制度の穴は、本当に難しいことだ。
      これは、解ったうえでのことなんだろうと思う。
      一番、明確な判断基準は、それを作っている人たちが喜んで食べようとするか否かだと思う。
      作っている人たちが、一番、危険性を感じている。
      それにしても、一見、きちんとやっているようで、思いのほか添加物を沢山とることにもなりえるという事実。
      かみさんの影響もあって、シールなど、含まれているものを知ろうと見るようになった。
      >> 続きを読む

      2014/08/03 by

      食品の裏側」のレビュー

    • あまり気にせず食べちゃう方ですが、知れば知るほど恐ろしくなりそうです。。

      2014/08/03 by chao

    • 評価: 3.0

      添加物について考えさせられる。恐ろしくなる。
      食に対しての意識が大きく変わった。

      ダイエットを本気でしたい方はこの本を読むと確実に食欲落ちます・・・

      だけど自給自足、添加物ゼロで生きていくなんて無理。
      口に入れて体を作っていく食事のことはちゃんと考えつつも潔癖になりすぎず、理解した上でうまく付き合っていくことが大切なのかも。 >> 続きを読む

      2012/12/06 by

      食品の裏側」のレビュー

    • なんだか読まずに知らないままいた方が幸せな気さえしますね。
      こわいよー><

      2012/12/06 by sunflower

    • > だけど自給自足、添加物ゼロで生きていくなんて無理。

      そうですよね。
      物凄く外食が大好きな時点で、かなり不安です... >> 続きを読む

      2012/12/06 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ショクヒンノウラガワ ミンナダイスキナショクヒンテンカブツ
    しょくひんのうらがわ みんなだいすきなしょくひんてんかぶつ

    食品の裏側 - みんな大好きな食品添加物 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本