こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

等伯

4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円
この書籍に関連するページ
第148回 直木三十五賞
いいね!

    「等伯」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      等伯を中心に進む物語を読んでいくうちに、当時の様子がとても身近に感じられた。

      2019/03/30 by

      等伯」のレビュー

    • 評価: 4.0

      桃山時代の魂の絵師の物語下巻。
      名声を受けてからも、時代に翻弄され、命危うき立場になりながらも、
      自分が信じる絵を書き続けた、熱血絵師の生涯を描いた時代小説。

      絵師として、名を馳せたい。
      狩野永徳に勝ちたい。
      野望を抱いた等伯。

      しかし、立ちはだかる壁は大きかった。
      狩野派の陰謀や横槍。
      時の権力者、秀吉の暴君。
      そして、愛息の事故死。

      愛息の無念を晴らしたい。
      名声を得て、地位安泰する保身にはならなかった。
      秀吉との、首を賭けて挑んた松林図屏風。
      それは、息を呑む大作だった。
      法華宗や禅に勤しんだ等伯だからこそ描けた絵だった。
      それは、本質を見抜き、本物よりも本物らしい姿。
      秀吉他、誰もが、涙する。

      短い文体の中にも、情景や感情がすぐさま感じれる。
      そして、揺れる等伯の心境を映し出す流れ。
      特に、高見の境地に至った等伯が一心不乱に描く様。
      まるで、自分自身が等伯に乗り移ったようになる。
      あっという間に読みきった、読み応えたっぷりの時代小説。
      >> 続きを読む

      2015/05/14 by

      等伯」のレビュー

    • 時代小説といったものは読んだことがないのですがこちらはおもしろそうですね

      2015/05/14 by loop

    • 難しそうな内容ですね。
      ですがそれだけ読み応えのある良い書物ってことですね!

      2015/05/14 by bakuhon


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トウハク
    とうはく

    等伯 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本