こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

男のハンバーグ道 (日経プレミアシリーズ)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 土屋 敦
定価: 918 円
いいね!

    「男のハンバーグ道 (日経プレミアシリーズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      最近、我が家でもハンバーグを焼いて、ジューシーだ、いささか硬いなどと言いながら、休日のハンバーグ道を極めようとしている。ミンサーまで買ってきたワハハ
      ミンサーは掃除が大変そうだが見て見ぬ振りをしている。
      私は長年の家庭の味もおいしいと思うが、男の料理はジューシーさに拘りがあるようだ。
      この本を見つけたので買ってきた。ブームが去ったら、またハンバーグ作りが戻ってきそうなので、読んでみた。

      さまざまな条件で作ってみている。肉の種類、オーブンかコンロか、パン粉の有り無しと割合。肉はミンサーでひくか、スーパーで買うか。想定したケースを実験した結果が面白い。
      そして出来た最強のレシピは、こだわりのスパシャルハンバーグ。

      キッチンで出来る超ジューシーハンバーグ
      時間もお金もかかるスペシャルハンバーグ
      時間もお金もかからない節約&劇うまハンバーグ

      私は三番目を採用する。
      最小の時間と手間で、最大のパーフォーマンスを発揮するレシピ。

      《材料(二人分》

      牛豚合い挽き肉 200グラム
      牛乳300ミリリットル程度
      玉ねぎ 中1/4個
      塩 小さじ1/2弱
      サラダ油 大匙
      黒胡椒 適量

      《作り方》

      ① 牛豚合い挽き肉をボウルに入れて牛乳をそそぎ、箸でよくかき混 ぜ、すぐざるにあげる、軽く汁気を切ったら。別のボウルに移す。
      ② ①に塩を加え、すりこ木で一分半ほど、肉に吸い付くようになるまでこねる。
      ③ 玉ねぎをすりおろして、すべて②に加え、木へらで混ぜる。肉だねはこれで完成なので、二等分して、熱さ3センチの小判型に成形する。
      ④ フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、180度になったら③を入れる。焼き色がついたら裏返してふたをする。
      ⑤ 3分ほどしてフタをあけ、ブヨドロのアクがハンバーグに付着していたら、キッチンペーパーで拭き取り、再びフタをする。もし薄けむりがあがったり、バチバチとはぜる音がするなら、火を少し弱める(180度をキープするイメージ)
      ⑥ さらに3分ほど焼き、裏面にも焼き色が着いたら完成。2~3分休ませて供する。食べる直前に黒胡椒を振る。
      >> 続きを読む

      2015/07/08 by

      男のハンバーグ道 (日経プレミアシリーズ)」のレビュー

    • 澄さん

      優しいご両親で、思い出もひとしお深いでしょう。
      愛情深いお母さんに育てられると優しい子供になるそうですね。

      鶏肉を入れたハンバーグ種は、いろいろ利用できますね。
      私も保冷剤を首に巻いています。夏ばてしないように頑張りましょう。熱中症ですね最近は。
      火のそばは暑いですよね。早くできるものを選んでごまかします(^∇^)
      >> 続きを読む

      2015/07/09 by 空耳よ

    • そうですね。世界一のお母さんです。
      ありがとうございます!そう言って頂けて母も喜んでいると思います。

      そうですね。意外と鶏肉のハンバーグも美味しいんですよね。
      お?そうなんですね♪同志ですね(^^♪
      そうですね、むちゃ暑いです。自分も簡単で美味しいものを今模索中です。
      時短とかズボラとか興味を惹かれますねo(*^▽^*)o
      >> 続きを読む

      2015/07/09 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    男のハンバーグ道 (日経プレミアシリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本