こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: デビッド・C・ロバートソンビル・ブリーン
定価: 2,052 円
いいね!

    「レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      レゴブロックの誕生から、販売の拡大。そして300億の大赤字からのV時回復。
      創業から、順調に売上を伸ばしていったので、利益、収益にたいしてあまりシビアにならなくても、業績を伸ばしていったので、一旦売れなくなると、社内改革が、幹部に中々受け入れられない。
      何処の部門で利益を生み出し、それはいくらくらいなのか、を幹部すら把握していなかった。
      これはどの企業にも、肝に命じるべき教訓だと感じた。

      2018/02/21 by

      レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本