こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

女の子って、どうして傷つけあうの?

娘を守るために親ができること
カテゴリー: 教育学、教育思想
定価: 1,785 円

ある日突然、娘が学校から泣きながら帰ってきたら...。友達から裏切られる、クラス全員から無視されるといったことが、どんなに子どもを傷つけることでしょう。それでも、女の子にとっては、この友達グループが、まさに思春期を生き残るための「救命ボート」になっています。この救命ボートを利用しながら、どう思春期の荒波を乗り越えていくか、本書は示しています。育児書や子育て指南書はたくさんあるものの、思春期の娘が友達から口をきいてもらえなくなったときにどうするか、親の対処法を教えてくれる本は、これまでありませんでした。具体的なアドバイスに富んだ本書は、思春期を親子で乗り切るための最良の手引書になります。

いいね!

    「女の子って、どうして傷つけあうの?」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オンナノコッテドウシテキズツケアウノ ムスメオマモルタメニオヤガデキルコト
    おんなのこってどうしてきずつけあうの むすめおまもるためにおやができること

    女の子って、どうして傷つけあうの? - 娘を守るために親ができること | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    寄生獣 -  1