こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ギフト±(2) (ニチブンコミックス)

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: ナガテ ユカ
定価: 637 円
いいね!

    「ギフト±(2) (ニチブンコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      安定のエログロ漫画。
      グロい表現が苦手な人とお子様は読んじゃダメ!!
      裏社会で臓器売買を描いたハードな作品。

      主人公・環とそのグループは臓器を奪う相手を
      『この世界に必要のない者・生かしておく価値がない者』から限定し
      鯨と称して全て無駄なく大切な資源として扱う。
      そこへより良い臓器を求めて中国マフィアが
      日本の臓器売買市場に本格的に乗り込んで来た。

      中国の観光客の爆買い…
      それが臓器にも及んでいる、より良い品質を求め日本へ

      まず手始めに中国マフィアは環たちの闇医者・林先生と交渉するが
      拒否されると次は拉致
      その時に元警察の私立探偵・阿藤も巻き込んでしまう
      そして臓器売買グループのリーダー・タカシの正体も中国側に……

      一方、環は知り合った女子高生・亜依にアルバイトに誘われる。
      呼び出された環の部屋は……


      『鯨を二頭捕まえた---』


      阿藤が警察を辞めるきっかけとなった『プティシャトン事件』
      林先生が起こした(?)『英医院放火殺人事件』
      今回の佐藤若菜が殺された水死事件の警察上部の圧力
      解体屋・鈴原環の謎と過去
      これが今後どう関わっていくのか?真相が楽しみ。

      しかし臓器まで爆買いするのか?と思うと中国怖い!!!Σ(ll||д゚ノ)ノ
      >> 続きを読む

      2016/05/14 by

      ギフト±(2) (ニチブンコミックス)」のレビュー

    • 評価: 2.0

      グロい~。なんでこんなにグロイの~・・・。

      某通販サイトで見つけて古本屋に行った際1巻だけあって2巻を某通販サイトで購入してワクワクしながら早速読んでみた・・・・なんですか!?このエグい話は・・・まあ、そりゃそうですよね。題材が臓器売買なんですから・・・。

      この表紙絵の子が鯨と称する人間を解体してその臓器を売る、闇社会で。もう、これだけで十分エグいしグロいのにプラス性描写や暴力描写もキツイってもう・・・人の目玉を指で抉り出すとか観てて怖気が走った・・・キャー悍ましい・・・!

      因みに3巻の帯には「人権破滅」・・・多分買わないし読まない。

      これは、トラウマものです。。。
      >> 続きを読む

      2016/02/07 by

      ギフト±(2) (ニチブンコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ギフト±(2) (ニチブンコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本