こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・グリンベレー

世界最強の男たち
定価: 1,427 円
いいね!

    「ザ・グリンベレー」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      世界最強の男たち (集英社文庫)

      集英社 (1989/09)

      著者: 柘植久慶

      • 評価: 3.0

        世界一名前の通った特殊部隊。その知られざる実態を経験者が語る。

        この作品は日本人では柘植氏にしか書けない。従って貴重で有る。

        柘植氏と言うと毎回触れることになってしまうが、元フランス外人部隊、またアメリカではグリーンベレーに所属したという本物で有る。

        その著者が語るグリーンベレー。
        ライターが取材したものをまとめたルポなどとは全く異なる真実の姿が有る。
        ただし関係者には書けないが、ライターなら暴くことが出来る真実が有ることも付け加えておく。

        まずその具体性の有る記述に驚く。
        機密ではないのか?と読み手が心配してしまうような用兵に関する決まり事なども予想以上に開示されている。

        作戦行動から外れた期間の過ごし方や、部下を喪った上長の遺族への対応など、特殊部隊としてのグリーンベレー以外の面も多く見ることが出来る。

        以前在籍していた会社では債権回収担当部署が有り、そこに配属された人が知らず知らず人相が悪くなると自分で嘆いていた。
        犯罪として追求されないとは言え、著者を含めた登場する隊員は、人間の生命を何度も奪うという経験を積んでいる。
        人相はどうでも良いのだが、精神的なダメージについては察するに余りある。

        ランボーは意外にリアルらしい。なるほど本物が言うと説得力が有る。
        >> 続きを読む

        2012/05/09 by

        ザ・グリンベレー 世界最強の男たち」のレビュー

      • ランボー!ハマりました!!
        土でできた壁に埋まっているところからウワーって登場するシーンが忘れられません! >> 続きを読む

        2012/05/09 by makoto

      • 日本には軍隊がないから、そういう向きの人は海外で傭兵になるというのは聞いたことがありますが、
        そのご本人が本を出しているのは知りませんでした。
        iceさんの読書の裾野は本当に広いですね。
        あまりの数なので追いかけて読むのは無理そうだから、
        iceさんのレビュー、参考にしてます。
        ありがとうございます。
        >> 続きを読む

        2012/05/09 by 月うさぎ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ザグリンベレー
    ざぐりんべれー

    ザ・グリンベレー - 世界最強の男たち | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本