こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

巨悪の同盟

ヒトラーとドイツ巨大企業の罪と罰
カテゴリー: 化学工業
定価: 5,985 円

ドイツ化学工業の誕生から巨大帝国への歩み...、第一次世界大戦を経てヴェルサイユ条約をなし崩しに...、ナチ政権と手を組みアウシュヴィッツ運営にも手を染めた、IG社の仁義なき隆盛と大戦後をも想定した擬装隠蔽工作。アメリカ高官の介入による不死鳥のような延命と巨大化...。国際陰謀の推理小説に見まがうスリリングな真実を描き、軍産複合体の形成過程を明らかにする歴史的な事例研究。

いいね!

    「巨悪の同盟」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キョアクノドウメイ ヒトラートドイツキョダイキギョウノツミトバツ
    きょあくのどうめい ひとらーとどいつきょだいきぎょうのつみとばつ

    巨悪の同盟 - ヒトラーとドイツ巨大企業の罪と罰 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本