こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

本田宗一郎一日一話―独創に賭ける男の哲学 (PHP文庫 ヒ 4-1)

独創に賭ける男の哲学
4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 本田 宗一郎
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 530 円
いいね!

    「本田宗一郎一日一話―独創に賭ける男の哲学 (PHP文庫 ヒ 4-1)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       20年以上も前に一度読んだ本ですが、再読してみて、含蓄のある数々の話し等に改めて新鮮な想いをした次第です。少し「独断的」と思える内容もありますが、この独断性や大胆性が氏の持ち味とも思います。元気を与えてくれたり、反省させられる話しや言葉等が多くあります。特に、「心の修理も忘れない」「技術の根本は礼儀だ」「人間関係の土台」「歴史について」「会社は会社、家は家」等の内容が私には印象的でした。
      また、本書が1988年に書かれたということを考えますと当時としては非常に斬新な内容もあり、本田氏の「先取性、革新性」もよく現れています。この創業者の「先取性、革新性」が、今も本田技研工業の
      企業風土として脈々として受け継がれているように思います。
       ちなみに本書では2月に29話ありますので、全部で366もの「価値ある話」が掲載されています。どなたが読まれても、何か必ず参考になり、元気が貰える話しや言葉等があるのではないでしょうか。
      >> 続きを読む

      2014/06/12 by

      本田宗一郎一日一話―独創に賭ける男の哲学 (PHP文庫 ヒ 4-1)」のレビュー

    • 一日一話だと一年もかかる
      一日十二話でも一カ月かかる

      2014/06/12 by numasan

    • 「独断性」がその人を決定づけるものなのかもしれませんね。

      2014/06/12 by FIre


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ホンダ ソウイチロウ イチニチ イチワ ドクソウ ニ カケル オトコ ノ テツガク
    ほんだ そういちろう いちにち いちわ どくそう に かける おとこ の てつがく

    本田宗一郎一日一話―独創に賭ける男の哲学 (PHP文庫 ヒ 4-1) - 独創に賭ける男の哲学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本