こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

電通「鬼十則」

2.0 2.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 520 円

いま、なぜ電通「鬼十則」なのか;電通「鬼十則」その一仕事は自ら「創る」可きで与えられる可きでない;電通「鬼十則」その二仕事とは先手先手と「働き掛け」て行くことで受け身でやるものではない;電通「鬼十則」その三 「大きな仕事」と取り組め小さな仕事は己れを小さくする;電通「鬼十則」その四 「難しい仕事」を狙えそして之を成し遂げる所に進歩がある;電通「鬼十則」その五取り組んだら「放すな」殺されても放すな目的完遂までは;電通「鬼十則」その六周囲を「引き摺り回せ」引き摺るのと引き摺られるのとでは永い間に天地のひらきが出来る;電通「鬼十則」その七 「計画」を持て長期の計画を持って居れば忍耐と工夫とそして正しい努力と希望が生れる;電通「鬼十則」その八 「自信」を持て自信がないから君の仕事には迫力も粘りもそして厚味すらがない;電通「鬼十則」その九頭は常に「全廻転」八方に気を配って一分の隙もあってはならぬサービスとはそのようなものだ;電通「鬼十則」その十;宇宙には原理原則がある

いいね!

    「電通「鬼十則」」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      あの、電通の本です。
      電通では、この十則を廃止したそうです。

      でも、私はなじみがあって、(この本を読んで気づいたのですが)
      最初に就職した会社で、これが標語としてありました。
      (少し改変されていました)
      その時は、「そうか~」とか「なるほど~」と思って唱和していました。

      以下「十則」を記載します。
      前向きに考えると、そんな悪いことではないと、私は思っています。

      1 仕事は自ら「創る」べきで、与えられるべきものではない

      2 仕事とは 先手先手と「働き掛け」ていくことで、受け身でやるものではない

      3「大きな仕事」に取り決め 小さな仕事は己を小さくする

      4「難しい仕事」を狙え そして之を成し遂げる所に進歩がある

      5 取り組んだら「放すな」殺されても放すな 目的完遂までは

      6 周囲を「引き摺りまわせ」引き摺るのと引き摺られるのとでは永い間に天地のひらきができる

      7 「計画」を持て 長期の計画を持って居れば 忍耐と工夫そして正しい努力と希望が生まれる

      8 「自信」を持て 自信がないから君の仕事には迫力も粘りも そして厚みすらない

      9 頭は常に「全廻転」八方に気を配って 一分の隙もあってはならぬ サービスとはそのようなものだ

      10 「摩擦を恐れるな」摩擦は進歩の母 積極の肥料だ でないと君は卑屈未練になる

      >> 続きを読む

      2017/05/06 by

      電通「鬼十則」」のレビュー

    • 評価: 1.0

      かの有名な電通の行動規範「鬼十則」が記載されているだけで、それ以上でもそれ以下でもない。
      というかWEBで検索すれば同じ内容が読める従って本として読む必要は無いかな。。

      2011/08/29 by

      電通「鬼十則」」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    デンツウオニジッソク
    でんつうおにじっそく

    電通「鬼十則」 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本