こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

則天武后と玄宗皇帝

大唐帝国の「光と影」
カテゴリー: 小説、物語
定価: 780 円

二代にわたる唐の皇帝から寵愛を受けた武照。やがて武照が中国史上唯一の女帝・則天武后として朝堂に君臨すると、中国は稀にみる長い「女禍」の時代に入る。「女禍」―女性権力者による陰の政治支配と血腥い皇位・政権争いに終止符を打つべく、後に玄宗皇帝となる、武后の孫・隆基が起ち上がるが...。玄宗の運命はいかに?初唐期から盛唐期までの暗部に切り込む秀作。

いいね!

    「則天武后と玄宗皇帝」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ソクテンブコウトゲンソウコウテイ ダイトウテイコクノヒカリトカゲ
    そくてんぶこうとげんそうこうてい だいとうていこくのひかりとかげ

    則天武后と玄宗皇帝 - 大唐帝国の「光と影」 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    カンパニー

    最近チェックした本