こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

彼女を言い負かすのはたぶん無理

2.8 2.8 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 650 円

なりゆきでディベート部に入ることになってしまった少年が、ディベートの天才といわれる少女と出会い、自らの才能を開花させていく。

いいね!

    「彼女を言い負かすのはたぶん無理」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      美貌の上級生に惹き込まれ、ディベート部に入部した男子生徒の成長と恋。

      ライトノベルなるものを生まれて初めて読んだ。案外嫌いではないかもしれない。

      ライトノベルというものの存在は知っていたものの、それが何たるかは知らなかった。
      この作品は、それに分類されるということなので、あえて事前にライトノベルの定義は調べずに読んでみた。

      読後に再考してみたのだが、普通に面白かったし、何をもってライトノベルと言うのは分からず仕舞い。

      せっかくなのでWikipediaで調べてみたところ
      > 表紙や挿絵にアニメ調のイラストを多用している若年層向けの小説
      というものらしい。

      「アニメ調」というところで、正直、オトナが読むには...とか、電車で読むには...という部分が確かに有る。
      読者層の限定に繋がるので、マイナスの要素になっていると思う反面、随所に挿入されるイラストのパワーに驚く。
      2次元の女性が特別好きと言うわけでは無いものの、このイラスト無くしては、こんなにも楽しんで読むことは出来なかったのは確実。

      内容としては、全く馴染みの無かった「ディベート」をテーマとしている点が面白い。

      元営業職だったことも有り、状況に寄っては白を黒として折衝せざるを得ない局面も有ったため、例え明らかに間違った結論で有っても、説得力が有った方を勝ちとするというルールにとても興味を持った。

      「朝までなんちゃら」みたいな態度の悪い論客ぶった著名人が討論する番組みたいなものを想像していたが、ディベートって、なかなか面白そうで有る。

      好きな先輩が入学した高校に進学した過去が有るので、超美人の先輩に勧誘されて入部する男子の気持ちはガッツリわかる(笑)
      >> 続きを読む

      2012/08/10 by

      彼女を言い負かすのはたぶん無理」のレビュー

    • iceさんがラノベ絶賛してて驚きです笑

      2013/07/11 by 二葉鹿

    • >せっかくなのでWikipediaで調べてみたところ
      >> 表紙や挿絵にアニメ調のイラストを多用している若年層向けの小説
      >というものらしい。

      昔は本当に若年層向けだったのですが今じゃいわゆるオタク向けといわれている部類ですね。文章も硬くないので比較的読みやすい。

      ちょっとした時間に1冊読めちゃうので私は好きですね。
      >> 続きを読む

      2013/07/11 by ちあき

    • 評価: 3.0

      ライトノベル記念すべき(?)一冊目。

      読書ログで他のユーザーさんのレビューを読んでこの作品にディベートが出てくることを知り、私も競技&即興ディベートをやっていたのでとても興味を持ちました。

      とはいえ、あまり期待していなかったのも事実。ところが、ディベートの魅力や面白さ、ジャッジや観衆を惹きつけるスピーチが出来た時の高揚感とか、かなりちゃんと表現されていてビックリ。実際、最後に出てくるディベートのシーンではディベートをしていた当時の感覚が蘇ってバンバン反論が浮かび、またディベートやりたいなぁという気分になりました。

      しかし!ただでさえ「ディベート」というと攻撃的なイメージを持たれるのに、この表紙や出てくるディベーターのキャラクター設定により、さらに誤解されるのは嫌だな・・・という思いもチラっとあります。実際は、ディベートをすると、とても視野が広がって多角的に考えられるようになります。

      ストーリーはライトノベルということもあってとても軽く、強気で奔放な美少女に翻弄される後輩の男の子・・・といった感じ。ライトノベルがどんなもんか1冊読んでみたいと思っていたけど、私が想像していたライトノベルのイメージにぴったりで満足でした(笑)
      >> 続きを読む

      2012/06/30 by

      彼女を言い負かすのはたぶん無理」のレビュー

    • tadahikoさんへ
      >しかし!ただでさえ「ディベート」というと攻撃的なイメージを持たれるのに、この表紙や出てくるディベーターのキャラクター設定により、さらに誤解されるのは嫌だな・・・

      そうですよね。
      だってタイトルが「言い負かす」ですから、
      ディベートって勝ち負け?って誤解されますね。
      でも、思ったよりもマトモなんですね。ちょっと面白そうです。
      >> 続きを読む

      2012/06/30 by 月うさぎ

    • ディベート力が高い姫君も魅力的ですの。

      2012/06/30 by chibadebu

    • 匿名
      評価: 2.0

      美少女アニメみたいなキャラクターが登場する話なのに、ディベートを扱っているという珍しい作品。

      高校生の男子生徒が主人公の、ラブコメみたいなストーリーです。
      そこにディベートの醍醐味や、基本的なルールを織り交ぜている異色作。

      物語の中で何回か行われるディベートのテーマがランダムに決められており、物語との関連性が薄かったのが気になりましたが、各キャラクターの性格設定を活かしたエンターテイメント作品に仕上がっていると思います。

      ただ、最後のディベートの結果がどうして、あのようになったのか、観客の心情がもう少し分かるとモヤモヤ感が無かったのにな~と悔やまれます。

      個人的には、ヒロインの女の子が非現実的な性格で自分のタイプではなかったため、ちょっぴり物語りに入り込めませんでした。ゴメンナサイ(汗)
      >> 続きを読む

      2012/06/29 by

      彼女を言い負かすのはたぶん無理」のレビュー

    • レビューを拝見して、ツンデレってヤツなのかなぁと思っていましたが、デレの要素なんて言及されてませんでしたね... >> 続きを読む

      2012/06/29 by ice

    • ディベートにも色々種類があるのですが、即興ディベートはテーマがランダムなものなんですよ~それが即興ディベートの醍醐味だったりもします。

      あと、テーマが時事問題、事実(ファクト)、遊び系(←本当はバリューといって価値観系のテーマ)というのも概ね合っていて、実際それで大会が開催されてるんですよ^^
      >> 続きを読む

      2012/06/30 by ただひこ

    • 評価: 2.0

      今まで目的などなく普通の生活を送っていた主人公「桜井」が美人だが破天荒な美少女「九重崎」と出会い、ディベートの楽しさに目覚めながら……というラブコメ。

      恥ずかしながら競技ディベートいうものを知り、純粋に「へぇー、スゴイ!」と思った。機会があれば是非見てみたい。という、新しい興味をくれた事に感謝。

      そして、初めてライトノベルを読んでみたが、多分合わないのかなぁ。。
      ダラっと事実・会話が連続し行間を読ませる・楽しむ。といったことが無かったのが残念。あと二冊くらい読んで判断したいとこだが、中々次の手は出しづらい。 >> 続きを読む

      2012/04/30 by

      彼女を言い負かすのはたぶん無理」のレビュー

    • タイトルからは、彼女にアタマが上がらない彼氏の話を想像しましたが、まさかのディベートモノだったんですね。俄然興味を持ちました。

      > あと二冊くらい読んで判断したいとこだが、中々次の手は出しづらい。
      わかりますわかります!
      私も苦手なジャンルは存在していて、あと2冊で判断する!と思いつつ手が出ない...(笑)
      >> 続きを読む

      2012/05/01 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カノジョオイイマカスノワタブンムリ
    かのじょおいいまかすのわたぶんむり

    彼女を言い負かすのはたぶん無理 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本