こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「平氏と源氏」の人物・合戦がわかる本

カテゴリー: 日本史
定価: 700 円

動乱の平安末期、時代は貴族から武士へと大きな転換期を迎えていた。親子、兄弟が敵対した保元の乱から平氏(平家)が滅亡した壇ノ浦の合戦まで、火花を散らし、互いの権勢を争った源平の男たち、女たち。本書は、平清盛、源義朝、後白河天皇、西行、常盤御前など、57人のエピソードと一門の覇権をかけた戦いをイラストとともに紹介。激しい栄枯盛衰の世を知る絶好の入門書。

いいね!

    「「平氏と源氏」の人物・合戦がわかる本」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヘイシトゲンジノジンブツカッセンガワカルホン
    へいしとげんじのじんぶつかっせんがわかるほん

    「平氏と源氏」の人物・合戦がわかる本 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚