こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

あたらしいあたりまえ。

暮らしのなかの工夫と発見ノート
3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 660 円
いいね!

    「あたらしいあたりまえ。」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      どんどんでてくる、松浦弥太郎さんの本。
      ちょっと増産気味で、中身が薄れてきたように。

      いつも生き方のちょっとしたヒントがぽつりぽつりと語られているが、
      今回は、<strong>あたりまえ</strong>って何。
      自分の人生、自分の経験で培われたのが常識で、そのひとのあたりまえ。

      毎日の仕事と暮らしを、あたらしくありたいという気持ち。
      でも、難しいことは一つもなし、そのものに、興味をもつこと、
      自分自身に興味をもつこと、そんな小さなきっかけが大切だと・・・。

      解説の高山なおみさんは、通勤電車の行き帰りや、寝る前の布団の中。
      トイレの中など、ちょっと読むのにちょうど良い本。

      そんな、ちょっとした気休め、ちょっとした向上心、ちょっとした変化。
      このちょっとが、松浦弥太郎さんのミソですな・・・。

      これからは、松浦弥太郎さんの本といえども、中身を見て買わねばと・・・、
      ちょっとマンネリ化傾向の、弥太郎さんの本でおましたな・・・。
      >> 続きを読む

      2013/05/19 by

      あたらしいあたりまえ。」のレビュー

    • >どんどんでてくる、松浦弥太郎さんの本。
      >ちょっと増産気味で、中身が薄れてきたように。

      以前本屋さんで松浦弥太郎さんの本コーナーがあって立ち読みしたのですが、どの本も同じ感じの印象でした。本を量産すればいいってもんじゃないですよねぇ。
      >> 続きを読む

      2013/05/19 by chao

    • 生き方のヒントを語るって難しいと思います。
      でも、本として世に出回るのであれば、中身は濃いものであって欲しいです…。 >> 続きを読む

      2013/05/29 by kurumin


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    アタラシイアタリマエ クラシノナカノクフウトハッケンノート
    あたらしいあたりまえ くらしのなかのくふうとはっけんのーと

    あたらしいあたりまえ。 - 暮らしのなかの工夫と発見ノート | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本