こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

バラク・オバマ

希望への道のり
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 個人伝記
定価: 1,260 円
いいね!

    「バラク・オバマ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      オバマさんの生い立ちから大統領就任までの人生の物語をわかりやすく絵本にしてあった。

      黒人の父と白人の母の間に生まれ、生まれてすぐに父が去り、インドネシア人の義父や白人の祖父母のもとで育ったオバマさん。
      自分は何者か?自分の居場所はどこか?自分は何をしているのだろう?
      そう問いつづけながら、やがて若者になり、大人になっていった。

      そのことは、オバマさんの自伝でも詳細に語られているけれど、その物語を、この絵本は子どもにわかりやすいように、ごく短く、しかししっかりとまとめてあった。

      ある時に、教会で、劇的な心境の変化があったことは、自伝でも書かれているけれど、この絵本でもとてもよく描かれていた。
      愛があればそこが居場所であり、世界が自分の家族であり、自分はその一員なのだと。

      オバマさんが掲げる「希望」と「変革」のメッセージに多くの人が動かされたのは、オバマさんの人生の物語の裏打ちがそれらのメッセージにあったからなのだと思う。

      まだまだこれから、これから二期めのオバマさんには、どうかがんばってもらって、多くの人が夢を託した「希望」と「変革」のスローガンを現実にしていって欲しい。

      多くの人に、これからも読まれて欲しい一冊。
      >> 続きを読む

      2013/01/22 by

      バラク・オバマ」のレビュー

    • >愛があればそこが居場所であり、世界が自分の家族であり、自分はその一員なのだ

      自分の居場所に悩む多くの日本の若者に
      ぜひ聞いてほしい言葉ですね。
      感動しました。
      >> 続きを読む

      2013/01/23 by アスラン

    • <iceさん

      アメリカという人種のるつぼの国を象徴するような生い立ちですよね^^
      そして、そのような生い立ちの人物が大統領に努力さえあればなれるということを示したアメリカの民主主義もすごいと思います^^


      <makotoさん


      ww


      <sunflowerさん

      同感です。
      ことばの裏打ちになる信念や経験や生き方。
      それがあってこそ、ことばは迫力を持ちますよね^^



      <Aslanさん

      同感です^^
      私もとても心に響きました!
      >> 続きを読む

      2013/01/23 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    バラクオバマ キボウエノミチノリ
    ばらくおばま きぼうえのみちのり

    バラク・オバマ - 希望への道のり | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本