こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)

4.0 4.0 (レビュー3件)
著者: 畠山 健二
定価: 669 円
いいね!

    「本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      7つの短編で、どれも落語のようなテンポで、終始笑ってしまいました。

      本所亀沢町にあるおけら長屋では、常に騒動が起こります。そして、それを放っておけない長屋の住人が解決しようとします。

      お節介だけど、そそっかしくて、あぶなっかしい人々の様子にハラハラしたり、奇想天外な考えやユーモアあふれるやり取りにゲラゲラ笑ってしまいます。登場人物が大体面白いですし、困った人を放っておけない人柄が魅力的です。お話の面白さと可笑しさにどんどん引き込まれていきました。

      2019/07/04 by

      本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      図書館本。
      おかしくて、何度も笑わせてもらった。目で文字を読んでいるのに、まるで落語を聞いているような気分だった。

      騒動に事欠かないおけら長屋の連作人情話で、その騒動を引き起こす万造と松吉のやりとりがおかしくてたまらない。長屋の住人たちはほどよいバランスで、どっしり構えた大家もいれば、流れてきた浪人もいる。この浪人の島田鉄斎が、初登場シーンからして格好よくて気に入ってしまった。江戸っ子の粋がはじけているようなシリーズで、続きを読むのが楽しみ。


      >> 続きを読む

      2018/03/26 by

      本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      まるで、落語の世界。

      と言うのも、私の落語仲間のT氏からラインで、
      この畠山健二という作家さん知ってますと・・・・・・・・、

      実は、横に居られるんですよと、紹介されたのがこの“本所おけら長屋”。

      実に、喜八、清六、甚兵衛さんに、お咲さん、お滝さん、ってこれは
      上方落語の登場人物ですが・・・・・まさに、このとおり。

      「貧乏花見」「不動坊」「宿替え」「青菜」「骨つり」「船弁慶」「遊山船」
      「みかん屋」「延陽伯」「近日息子」「黄金の大黒」「花色木綿」「祝いのし」
      など、長屋の舞台の落語は、まだまだあるのですが・・・・・・・。

      この落語の世界、おちょこちょいで人情味があって、
      心温まるエンドをむかえるを、字体で読ませるのがこの本。

      もう、シリーズで6、7、冊出ているようで、
      古本屋で見つけたら買いましょうか。

      気楽に読める、落語本、登場ですか・・・・・・。
      >> 続きを読む

      2016/10/03 by

      本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    本所おけら長屋 (PHP文芸文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本