こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

本所おけら長屋(七) (PHP文芸文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 畠山 健二
定価: 670 円
いいね!

    「本所おけら長屋(七) (PHP文芸文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      図書館本。シリーズ第七弾。

      この巻では五話のうち二話が緊迫した捕物がらみで、島田鉄斎が暗躍する。大家の徳兵衛が珍しく事件に巻き込まれる。
      長屋かかりつけの名医聖庵の過去が初めて明かされる話は切ない。ある商家の主の秘かな趣味には笑わせてもらった。
      巻を重ねるごとに、おけら長屋をめぐる人脈が広がって新たな物語につながっていく。


      >> 続きを読む

      2018/04/02 by

      本所おけら長屋(七) (PHP文芸文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    本所おけら長屋(七) (PHP文芸文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本