こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

上方落語のネタ帳

1分でわかる噺のあらすじ笑事典
2.0 2.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 大衆演芸
定価: 1,470 円
いいね!

    「上方落語のネタ帳」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      新聞広告があったので(2011年6月当時)、
      紀ノ国屋で最初の「青菜」を見ると、聴かせるセリフと、
      名人が語るがおもしろくて即購入。

      サブタイトルが、1分でわかる噺のあらすじ笑事典とあるし、
      その他の噺では、単なる筋書きで、興味あるハナシも少なく
      108つのネタを読むのには、4~5時間で終了。

      名人の紹介も、枝雀さんを筆頭に、ほぼ米朝一門だけの紹介。

      今や、上方落語ブームで、各ネタ、得意ネタとしている、中堅、若手の噺家が
      多々いてるのに、小佐田さん、他の一門が一切ないのは、ご覧になっていないのか、
      それとも米朝一門のおかかえなのか、CDとかDVDからしか
      他の一門は評価されないようで、非常に残念。

      やまだりよこさんの、「上方落語名鑑」は、
      何度も何度も、読みかえしている私の座右の本なのですが、
      この「上方落語のネタ帳」は、
      なぜか読み返すことの少ないであろう気がする本でおますな。
      >> 続きを読む

      2013/06/09 by

      上方落語のネタ帳」のレビュー

    • iceさんと同じく、落語のあらすじを読むって、
      映画のネタバレ的なイメージだったのですが、違うんですか!? >> 続きを読む

      2013/06/10 by アスラン

    • おっしゃる通り、あらすじだけを追いかけるのは落語のおもしろさの十分の一も伝わりません。

      でも、この噺はどの師匠に教えてもらったのか(落語家は一門以外の師匠にも稽古をつけて頂ける)。今の形はどのようにしてできたのかとか、落語のうんちくを知るのはおもしろいものです。

      あれえ、この本に対しては、結構否定的だったのに、いつのまにか擁護してしまってる・・・・。
      >> 続きを読む

      2013/06/11 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カミガタラクゴノネタチョウ 1プンデワカルハナシノアラスジショウジテン
    かみがたらくごのねたちょう 1ぷんでわかるはなしのあらすじしょうじてん

    上方落語のネタ帳 - 1分でわかる噺のあらすじ笑事典 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本