こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

超訳ゲーテの言葉

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 1,680 円

懸命に生きれば、必ず何かを残せる。時代をこえて読みつがれてきた大作家ゲーテが教える実りある人生を送るヒント。

いいね!

    「超訳ゲーテの言葉」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ゲーテの名言集が200以上書かれています。
      洞察力があって含蓄のある言葉って、自分の視界を広げてくれますよね。高い所に上がって地上を見下ろすように、世界の見方が変わってきます。

      こんなに色々と深い言葉が出てきて尊敬するのですが、一方でそれはどうなの?という言葉もありました。
      若い子を追いかけて何が悪い。心が若々しくなっていい。というような意味合いの言葉が書いてあったのですが、おじいちゃんは良くても若い女性は困るだろうな^^;
      実際にゲーテもおじいちゃんになって、何十歳も年下の女性に告白してふられています

      素敵な言葉は色々あって、よくこれだけ考えつくものです。
      「目の前にあるものが、とても巨大に見えたのなら、それは確かに偉大なものなのだろう。そのとき、自分をコビトのように感じてしまったら、それは、圧倒されて自信を失ってしまったのだろう。でも、本当にコビトになったわけではない。そう思い込んだだけだ。目の前に何があろうと、自分は自分である」
      「自分の個性を隠したり、あるいは、ねじ曲げて生きている者は「本当の自分の人生」を生きていない。そんな者を見て、人々はきっと口々にこう言うだろう。「あの人は、すぐに死ぬのではないか。生命力の輝きが、まるで感じられない」
      「人は、役立つ人間しか評価しない。だから、他人の評価を喜ぶのは、自分で自分を道具扱いすることである」
      >> 続きを読む

      2019/06/13 by

      超訳ゲーテの言葉」のレビュー

    • >若い子を追いかけて何が悪い。心が若々しくなっていい。というような意味合いの言葉が書いてあったのですが、

      えーーーー笑!
      そんな言葉もあるのですか笑!!
      しかも有言実行しているですね…!

      引用されている言葉、考えさせられますね。
      「自分の個性」が大切なのはわかるのですが、いまだに何が自分の個性なのかがわからない迷える大人です…

      >「人は、役立つ人間しか評価しない。だから、他人の評価を喜ぶのは、自分で自分を道具扱いすることである」

      これも刺さりますね。「嫌われる勇気」を思い出します。
      >> 続きを読む

      2019/06/14 by chao

    • 老人が若い女を追いかけて「心の若返りの妙薬さ。腰が曲がっても気分は若いままというのは、誰にとっても良いことではないかね。男は誰だって若い女は好きだろう。自分に正直になるのは、これまた、良いことではないかね」という一文がゲーテの『親和力』という小説にあるらしいです。
      実際、ゲーテも60歳も年下である17歳の少女に求婚して断られています。

      『嫌われる勇気』にも似たような言葉が書いてあるんですね。話題になった本なので、そちらも気になります^^
      >> 続きを読む

      2019/06/18 by May


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    チョウヤクゲーテノコトバ
    ちょうやくげーてのことば

    超訳ゲーテの言葉 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本