こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ダンゴムシに心はあるのか

新しい心の科学
3.0 3.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 節足動物
定価: 840 円

庭先によくいて触ると丸くなるダンゴムシにだって心も知能もある! 水が苦手なダンゴムシがとった特別な行動の意味とは?

いいね!

    「ダンゴムシに心はあるのか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      観察対象を未知の状況に遭遇させ、予想外の行動を観察することで、その心の存在を確かめることができると、森山さんは言っています。

      結論を言ってしまえば、ダンゴムシには心があるのだそうです。

      ただ、それはあくまで科学的な実証であって、気持ちだとか感情だとかいった意味の心ではないので、その意味での心が存在するかどうかはこの本では、わかりません。

      2014/04/21 by

      ダンゴムシに心はあるのか」のレビュー

    • 面白いタイトルですね。機会があれば読んでみたいです。

      2014/04/21 by nosuke

    • 多くの生物が心を持つのでしょうが、きっとその心を表すことのできる生物が少ないんでしょうね >> 続きを読む

      2014/04/21 by sawao

    • 評価: 3.0

      本能だけでは回避できない未知な状況に追い込まれたときの行動から、心の存在をうかがい知るという。「心」と言っていいのか?「意思」では?とも思うが動物実験の内容が分かりやすく説明されていて面白い。

      #福岡伸一つながり/『全開ガール』つながりで読んでみた。

      2011/10/16 by

      ダンゴムシに心はあるのか」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダンゴムシニココロワアルノカ アタラシイココロノカガク
    だんごむしにこころわあるのか あたらしいこころのかがく

    ダンゴムシに心はあるのか - 新しい心の科学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本