こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

目に見えないけれど、人生でいちばん大切なこと

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 木村 秋則鍵山 秀三郎
定価: 1,404 円
いいね!

    「目に見えないけれど、人生でいちばん大切なこと」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      リンゴ農家の木村秋則さんとイエローハットの会長鍵山さんの対談本。目に見えない生態系の不思議や土壌、根っこの部分の話は、先に読んだ本でも書かれていたが、改めて大事なことだよなと思う。目に見えないところの作用こそ、因果や相関、相互作用を表しにくいと思う。だから、調べていないけれど、木村さんの経験や実践に、恐らく科学の証明は追い付いていないのではないだろうかと思っている。
      科学の進歩が農業の機械化、大規模化、食糧の増産、安定して安価な物資の供給を育んできているが、その裏では、農薬や肥料の使用による土壌汚染、それが進んだ砂漠化などの環境問題、それから因果は分からないが、そんな作物を食べることが人体への悪影響ですら発生させているとする。人体に動的平衡があるとするならさもありなんとも思える。 >> 続きを読む

      2016/04/09 by

      目に見えないけれど、人生でいちばん大切なこと」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    目に見えないけれど、人生でいちばん大切なこと | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本