こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

犯人に告ぐ

4.1 4.1 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円
この書籍に関連するページ
第2回 本屋大賞 / 7位

連続児童殺人事件―姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の、劇場型捜査が始まる。

いいね!

    「犯人に告ぐ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      警視の巻島は誘拐事件の指揮を執っていたが、受け渡しに失敗し人質が犠牲に。
      そこから6年後。バッドマンと名乗る幼児連続殺人が発生。
      巻島は再び陣頭指揮に戻ってきて、TV局と手を組んで劇場型捜査を展開することに。

      刑事ものでは中々見ない形であり、バッドマンとのやり取りの中で奇妙な関係が形作られる。
      その中で情報をリークする存在が。

      巻島がなぜ元の地位に戻れたのかを証明するのは終盤。
      すべてはバッドマン逮捕のためであるが、実は二重に罠を仕掛けていたという解釈。

      3作目が出たということで、そのまま続刊していきたい。
      >> 続きを読む

      2019/10/10 by

      犯人に告ぐ」のレビュー

    • 評価: 3.0

      続編を読むため再読。長編ですが冗長を感じさせない発想と展開で面白かった。で、誘拐犯はホントに彼なんですか

      2019/03/10 by

      犯人に告ぐ」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハンニンニツグ
    はんにんにつぐ

    犯人に告ぐ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本