こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 雫井 脩介
定価: 1,836 円
いいね!

    「犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      見事にバッドマンを逮捕した巻島の次なる任務は脅迫して金を奪い取る詐欺集団の摘発。
      そこで聞いた言葉レスティンピース。
      略称から警察はリップマンと名付け、誘拐された子供の身柄を確保しようとするが。

      1作目とは違う描き方であり、ほぼ巻島の視点だったものが犯人側の視点も含まれるようになる。

      その犯人側だが兄弟の否応なく巻き込まれていく様。
      そしてリップマンの誘いに乗ってしまう脆い心が誘拐ビジネスを形作る。

      ラストの終盤でようやく事件の片がつくのだが、まさかの3へとつながる構成。
      しっかりと完結させてくれるのか3が楽しみになる。
      >> 続きを読む

      2019/10/10 by

      犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼」のレビュー

    • 評価: 2.0

      巻島と淡野の駆け引きはまずまず興味引く展開。今回も小川が緊張と緩和でいい役を演じてた。

      2019/03/19 by

      犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本