こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

工夫貧乏のシアワセ

カテゴリー: 雑著
定価: 1,680 円

不便!-黙考-ピン!とくる-工夫ッ!!-「お父さん、イヤですよ」-撤去。-不便!-黙考...。生活の不便を解消(無精?)するために、ベニヤ板、鼠色のビニールテープ、ハリガネ、空き缶、青色のビニール製波板トタン(大好き!)、セメント、パンツのゴム...をこよなく愛して、工夫の品々を作り出す老人、77歳。家族の迷惑、なんのその。今日も、オジハルのシアワセな一日が始まる。名(迷)著『工夫癖』から4年、あの老人のアイデアがさらに進化。めくるめくヘンテコ工夫の数々に、微笑、苦笑、爆笑の連続。息子である著者がときにキビシく、ときに愛情たっぷりに、名品、珍品の数々を写真、イラスト満載で紹介するエッセイ集。

いいね!

    「工夫貧乏のシアワセ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クフウビンボウノシアワセ
    くふうびんぼうのしあわせ

    工夫貧乏のシアワセ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本