こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

1964年のジャイアント馬場

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者: 柳澤 健
定価: 2,052 円
いいね!

    「1964年のジャイアント馬場」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      1964年といえば東京オリンピックの年。当時アメリカで、プロレス三大タイトルを手にした男を日本プロレス界が呼び入れる。プロ野球からプロレスへ、アメリカから日本へ、でかいだけの男から紳士レスラー馬場へ、変遷をみごと画いてくれたに違いない。
      かつてアントニオ猪木のドキュメントを刊行した著者が、さらに日本プロレスのルーツを辿る。

      当時、熱狂したファンも、そのころ生まれていなかった者も、プロレス無関心派も、現代日本のルーツの一端にふれてみるのも損じゃない。

      2014/11/24 by

      1964年のジャイアント馬場」のレビュー

    • junyoさんの読む本のジャンル、幅広くてすごいです!
      私ももう少し色々読んでみようと思います。 >> 続きを読む

      2014/11/25 by coji

    • > 1964年のジャイアント馬場

      わかる人にしかわからない感覚だと思いますが、このタイトルはかなり秋元康的です(笑) >> 続きを読む

      2014/11/25 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    1964年のジャイアント馬場 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本