こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ヤッさん

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 700 円
いいね! Tukiwami

    「ヤッさん」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       この本をジャンル分けしようとすると
      何に分類できるのだろう。
       もちろんミステリーではないし
      ドキュメンタリーではないし、恋愛小説ではない。
       舞台は現代の東京、主人公は落ちこぼれ青年。
      その主人公があてもなく大都会をさ迷っていて
      それを拾ってくれたのがホームレス「ヤッさん」。
      といってもいかつい顔に短髪の50がらみの男。
       主人公はその弟子にされ、ヤッさんに仕込まれる。
      その青年の再生と覚醒と成長の物語。
      ・・・・という話なのだが・・・わかるかな。
       また、別の側面として、グルメ情報満載!。
      それが薀蓄に富んでいて楽しい。
       読んでみなきゃわからないけど
      何だか不思議な世界があります。
       そしてそれは読後感がとても気持ちいい
      ・・・そんな小説であります。


      >> 続きを読む

      2015/06/02 by

      ヤッさん」のレビュー

    • 蘊蓄に富んだグルメ情報がとても気になります。

      2015/06/03 by yo24

    • 評価: 3.0

      築地の卸業者と都内の料理職人の情報仲介役として皆に信頼されるホームレス「ヤッさん」

      ホームレスだからこそダンボールハウスに住んだり異臭を放って堅気の方々に不快感を与えてはならないという矜持を持つ。
      確かな舌と抱負な知識、新鮮な情報を持ったヤッサンを人気料理店、一流ホテルもこぞって歓迎して料理を振る舞う一風変わったグルメ小説。

      そのヤッさんに出会い、生き様に感動して弟子入りする若いホームレスの「タカ」が主人公。
      料理人・卸業者にまつわる事件簿を描き、後半ではヤッさんがなぜホームレスになってしまったのか過去が明らかになる。

      築地と料理職人の情報コーディネータ。しかもそれがホームレスという題材は面白いと思う。

      しかし事件性に深みが無い。
      築地移転や密漁問題など時事ネタも織り交ぜて興味深い導入もあるが、ヤッさん流に言わせると「今どきありきたりの身の上話」レベルの事件ばかりで、どれもこれも都合よく事件解決に向かいすぎた。

      良い話ばかりでグルメ雑学も面白かったが不完全燃焼気味。設定が秀逸なだけに残念。
      >> 続きを読む

      2013/09/09 by

      ヤッさん」のレビュー

    • 現実には、住所不定っていうと中々信頼して貰えないような気がするのが残念ですよねー

      2013/09/10 by makoto

    • 確かに、渡りの料理人っていう感じが面白そうです。
      築地は昨年末に海鮮丼食べに行ったっきりですが、面白い場所ですよね。 >> 続きを読む

      2013/09/10 by Shimada


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヤッサン
    やっさん

    ヤッさん | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ブヒ道

    最近チェックした本