こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

新鮮 THE どんでん返し (双葉文庫)

3.5 3.5 (レビュー2件)
著者: 岡崎 琢磨青柳 碧人似鳥 鶏天祢 涼水生 大海大山 誠一郎
いいね! ooitee Tukiwami

    「新鮮 THE どんでん返し (双葉文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      似鳥さんのはタイトルページからすでに何かおかしいと思っていたらまさかのどんでんだった。水生さんのはまさに新鮮ネタ!

      2018/09/17 by

      新鮮 THE どんでん返し (双葉文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      シリーズとしては3作目。

      冒頭の話「密室竜宮城」は浦島太郎そのまんま。
      それが竜宮城に行くと密室殺人が起こり、浦島が探偵となって推理するユニークな設定。

      天祢さんと大山さんは読んだことある作家なので、期待通りの出来。
      特に大山さんの「事件をめぐる三つの対話」会話のみで事件を解決させる刑事もの。

      「夜半のちぎり」
      新婚旅行で殺人が起きるミステリだが、終盤はまさかのホラー要素に。

      「筋肉事件/4人目の」
      6つの中で一番奇抜な作品。
      小説としての構成も違えば、仕込まれた謎も奇抜。二度見返すこと請け合い。

      「使い勝手のいい女」
      包丁研ぎが巧みな葉月の元に、昔別れた男が乗り込んできて一悶着という展開。

      どの話も総じて、どんでん返しが決まっている短編集。
      >> 続きを読む

      2018/08/21 by

      新鮮 THE どんでん返し (双葉文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    新鮮 THE どんでん返し (双葉文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本