こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

見習い鑑定士の決意と旅立ち-京都寺町三条のホームズ(10) (双葉文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 望月 麻衣
いいね!

    「見習い鑑定士の決意と旅立ち-京都寺町三条のホームズ(10) (双葉文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      前置きとして、恋愛色が強くなっている、とのことだったが、やはり事件に巻き込まれ、それらをさくっと解決するホームズさんの姿は健在。

      特に因縁の相手だったり、葵絡みだったりで頭をフル回転して挑む事件ばかりで探偵ぶりにも拍車がかかっている。

      つくづくホームズさんに睨まれたくない…と思ったり、葵ちゃん最強説が強まったり…確かに恋愛色も強かったがハラハラさせられた。
      ホームズさんのこの上ない告白も、葵ちゃんの覚悟も胸打たれて、感動した。

      あまりに浮かれているホームズさんを微笑ましく思いつつ、ライバル・円生のこともなんだかちょっと応援してみたくなったり。

      10巻ということもあり、タイトルからももしかして最終巻なのかな、と思ったが、どうやらまだ続くようでホッとした。と思ったタイミングで11巻の発売日が明らかに…!
      ものすごく楽しみ。
      >> 続きを読む

      2019/01/06 by

      見習い鑑定士の決意と旅立ち-京都寺町三条のホームズ(10) (双葉文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    見習い鑑定士の決意と旅立ち-京都寺町三条のホームズ(10) (双葉文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本