こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

花芒ノ海 居眠り磐音江戸双紙

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円
いいね!

    「花芒ノ海 居眠り磐音江戸双紙」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。
      シリーズ第三弾。

      とても面白かった。磐音たちに起きた悲劇の真相が明らかになり、藩主の上意を託されて国許に一時的に帰った磐音が藩政を牛耳る悪人たちと対決する。

      冒頭は、例によって腹を空かせた磐音が用心棒稼業に乗り出す話で始まる。「居眠り剣法」が炸裂(?)して金を稼いだ磐音に、故郷の関前藩で不穏な動きが目立ってきたという知らせがもたらされる。さらに、磐音は恋人奈緒が行方不明になったことを知る。

      さすが、平成のベストセラーと宣伝文句にうたわれるだけあって、クライマックスの対決シーンにはわくわくした。「上意である」と告げて、藩主の文書を掲げた磐音の格好いいこと。

      次巻で奈緒の行方を探すようである。二人は再会できるのか、続きが楽しみ。


      >> 続きを読む

      2020/01/15 by

      花芒ノ海 居眠り磐音江戸双紙」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ハナススキノウミ イネムリイワネエドゾウシ
    はなすすきのうみ いねむりいわねえどぞうし

    花芒ノ海 居眠り磐音江戸双紙 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本