こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

辻斬り

書き下ろし長編時代小説
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 660 円

神田三河町で金貸しの吉五郎と女房のおそめが殺された。血染めの匕首を手にした、取り立て屋のおときが自分がやったと言い、町方に捕縛された。しかし、その証言に不審なものを感じた半兵衛は...。「世の中には知らん顔した方が良いことがある」と嘯く、北町奉行所臨時廻り同心・白縫半兵衛の粋な人情裁きを描く好評シリーズ第四弾。

いいね!

    「辻斬り」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。シリーズ第四弾。

      表題作の「辻斬り」は、この作者さんの他の辻斬りものと大筋は似ているが、柳橋の弥平次とその手先たちや神代新吾、さらには秋山久蔵まで出てくる豪華総出演で楽しませてくれた。かわいがっている新吾が斬られて大怪我を負い、半兵衛は責任を感じる。この事件はある大名の庶子が起こしたので支配違いだが、半兵衛は初めて知らん顔をせず顛末を大目付に知らせる。

      2018/08/18 by

      辻斬り」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツジギリ カキオロシ チョウヘン ジダイ ショウセツ
    つじぎり かきおろし ちょうへん じだい しょうせつ

    辻斬り - 書き下ろし長編時代小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本