こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鬼あざみ

八丁堀の狐
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

北町奉行所隠密廻り同心の狸穴三角に、押し込み強盗の濡衣がかけられた。与力の狩場惣一郎と臨時廻り同心の「羅刹の九蔵」こと蛭川九蔵が弄した「八丁堀の狐」潰しの狂言だと知った狐崎十蔵は、隠し番屋「狐の穴」の仲間とともに真相を探るうちに、真犯人は盗っ人・鬼薊の清吉と判るのだが。書き下ろし長編時代小説、好評シリーズ第三弾。

いいね!

    「鬼あざみ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オニアザミ ハッチョウボリノキツネ
    おにあざみ はっちょうぼりのきつね

    鬼あざみ - 八丁堀の狐 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本