こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

桜斬の刻(とき)

柳生兵庫助
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

巌流の宿敵、根岸矢柄を倒した柳生兵介(兵庫助)は叔父の宗矩と京都で再会。小太刀の達人、富田越後に会いに加賀へ向かうという兵介に、宗矩は前田家が独占する越中五箇山の煙硝産出量を探るよう命じる。事が露見したら抹殺必死の過酷な任務。はたして兵介一行は生きて加賀を出られるのか。白熱の長編時代小説第三弾。

いいね!

    「桜斬の刻(とき)」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オウザンノトキ ヤギュウヒョウゴノスケ
    おうざんのとき やぎゅうひょうごのすけ

    桜斬の刻(とき) - 柳生兵庫助 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本