こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

象印の夜

書き下ろし長編時代小説
5.0 5.0
カテゴリー: 小説、物語
定価: 610 円

南町奉行所の定町回り同心たちがフグ中毒で壊滅状態。そんな最中、象らしい動物に男が踏みつぶされ圧死する事件が起きた。ひとり元気な見習い同心徳川竜之助は、今まで見たこともない死体を前に呆然と立ち尽くす。さらにはすぐ近くで、刀で斬られた男の死体が発見される。奇怪な事件をいくつも抱え込んだ竜之助は江戸の町を奔走する!若き日の竜之助の活躍を描く新シリーズ第一弾。

いいね!

    「象印の夜」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ゾウジルシノヨル カキオロシチョウヘンジダイショウセツ
    ぞうじるしのよる かきおろしちょうへんじだいしょうせつ

    象印の夜 - 書き下ろし長編時代小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本