こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ライジングサン(12) (アクションコミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 藤原 さとし
いいね!

    「ライジングサン(12) (アクションコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      自衛隊の候補生たちは3ヶ月の訓練の集大成で
      最終課程・富士山25Km行軍へ挑む
      一気たち3班も張り切って挑むが
      途中、雷雨による悪天候で樹海へ進路変更になった…。
      ただの行軍…されど行軍
      自衛隊が悪天候で行軍中止とはありえない。
      富士樹海の中での夜、道のない雨中の行軍は
      指導教官達にとっても未知の領域で難しい判断を要求される。

      立花区隊長が更科2曹にかつて言った言葉
      『やるかやらないかじゃない やるしかないんだ』

      区隊長から指揮を任された更科2曹は
      『やるかやらないかじゃない やるしかないんだ( ・`ー・´)+キリッ』
      を、自分と他の指導教官(班長)に言い聞かせ目的地に進む……が!!

      光も何もない暗闇を雨に打たれ進む一行
      道がない森を進むのは自候生だけで班長にとっても辛いもの
      そしてその過酷な状況の中で人間の本質が現れる

      過去の苦い思いを思い出す来須
      女性自衛官に夢をみた広瀬

      そんな中、長時間雨に打たれた広瀬が低体温症を起こす。
      3班の仲間は広瀬を気遣いサポートしながら前に進むが
      時間までに目的地にゴール出来ないと自衛官にはなれない!!
      広瀬は自分がいたら時間までにゴール出来ないと悟りある決断をΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


      今回、
      『やるかやらないかじゃない やるしかないんだ』の言葉に驚いた!!
      うちの旦那さんも全く同じ事を言うよ…
      やっぱこの人たちってそうなんだなぁ…w(*゚o゚*)w
      >> 続きを読む

      2017/02/23 by

      ライジングサン(12) (アクションコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ライジングサン(12) (アクションコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    木曜日にはココアを