こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

最[×強]凶の男

カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円

甲斐秀樹―旧財閥甲斐グループの三男坊であり、知名度実力共に話題沸騰のプロテニスプレイヤー。顔よし、金あり、名声あり。そんな彼のたった一つの大きな欠点、それは性格、もとい常識が酷く歪んでいること...。この甲斐にどういうわけか惚れ込まれ、高校時代からその身をほしいままにされている北村智明は弱小スポーツ雑誌社の平社員。「マスコミ嫌いの甲斐の密着取材」という名目のもと、会社からカモネギ状態で送り出されることになった智明。しかしその頃から智明の周辺でストーカーじみた嫌がらせが起き始め...。御曹司のトンデモパワー炸裂、パンチの効いたブルジョワ・パッショネイト・ラブ!?書き下ろしは二人の出会いを描く高校時代編。

いいね!

    「最[×強]凶の男」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サイキョウノオトコ
    さいきょうのおとこ

    最[×強]凶の男 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    Death note

    最近チェックした本