こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

お父さんのための子どもの心のコーチング

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 社会教育
定価: 1,365 円

この変化と混迷の時代、子どもの「生きる力」を育てるために、父親がしなければならない大切なこと。

いいね!

    「お父さんのための子どもの心のコーチング」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      父親として子育てのために何ができるか,望まれるか,ということを,部下育成のコーチングの観点から,平易な文章で記述しています.

      子をやさしく包み込み,できないことを代わりにやってあげる存在の「母性」に対し,子を外の世界へ導き,コーチとなって子の「できる」を促し,かつ,「やってはいけない」ことを,やってはいけない,と厳しく教える「父性」,これらの双方が子育てには必要とのことで,一般的な父親の役目は,この「父性」の発揮ということになるのでしょう.その目標は,自律して自立する存在への子供の成長です.

      立をうながす3つの力として,愛すること,責任,人の役に立つ喜び,が挙げられ,これらを教える手段が述べられていますが,責任 = Responsibility = Response + Ability という説明や,責任を育てる6ステップのプロセスの説明などは,他のビジネス書でもでてきそうな内容です.なので,「7つの習慣」とか「フォーカル・ポイント」などを読んだ方にとっては,すんなり読める内容だと思います.(もちろん,読んでない方にとっても平易な文章です)

      いくつか,ある家庭での出来事を参考として挙げているので,うまくいったこれらの例と,自分たちとのギャップを知ることができます.うちの場合は,僕が子供の課題を取り上げて(親がやって)しまっている,というのが問題であると痛感させられました.

      とりあえず,明日は息子に料理を手伝ってもらおう,と思っています.
      >> 続きを読む

      2014/08/25 by

      お父さんのための子どもの心のコーチング」のレビュー

    • 現場主義!と言うと聞こえは良いかも知れませんが、お父さんとしても、ちゃんと勉強しないといけませんね... >> 続きを読む

      2014/08/25 by ice

    • > ice さん

      長谷部誠の「心を整える」の,おじいちゃんとのエピソードのところにも書かれていたと思うのですが,父親として「子供の背中を押してやる」ということをちゃんとやりたいな,と思うようになりました. >> 続きを読む

      2014/08/25 by medio


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オトウサンノタメノコドモノココロノコーチング
    おとうさんのためのこどものこころのこーちんぐ

    お父さんのための子どもの心のコーチング | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本