こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

嫁ぎつね

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 650 円

休職中のカメラマン・井谷吾朗は、実家の倉で子犬を拾う。やむなく自宅へと連れ帰るが子犬は翌朝、人の姿で「いい嫁になります」と居座ることに。妖狐の銀之助と名乗ったソレは、どうやら九尾狐になるため勝手に「嫁入り」の儀式をしてしまったらしい。しかも尻尾を増やすためには性交が一番と寝込みまで襲ってくる始末!銀之助に昼夜振り回されつつもそのまっすぐな信頼は心地よく、いつしか心の傷を癒されている自分に気づく。だがどれほど愛情が篭もった目を向けられても、すべては契約のためだと思い直そうとするが...。

いいね!

    「嫁ぎつね」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨメギツネ
    よめぎつね

    嫁ぎつね | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ひらいて (新潮文庫)

    最近チェックした本