こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

剣客の情け

八丁堀裏十手 3
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

嵐田左門、六十二歳。「北町の虎」と謳われた辣腕同心だったが隠居して息子の角馬に家督を譲った直後、角馬は同心株を売り払って出奔し行方知れず。この半年、韮山代官の江川英龍に頼まれ、心形刀流、起倒流の剣客として武州・甲州の悪党退治の旅を続けてきた。折しも韮山代官から、角馬が大塩平八郎の残党とともに武器弾薬を船に積んで江戸に密かに向かったという書状が...。

いいね!

    「剣客の情け」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケンカクノナサケ ハッチョウボリウラジッテ3
    けんかくのなさけ はっちょうぼりうらじって3

    剣客の情け - 八丁堀裏十手 3 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本