こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

マルセル・モースの世界

カテゴリー: 社会学
定価: 840 円

レヴィ=ストロースが、ミシェル・レリスが、岡本太郎が師と仰ぎ、バタイユらに影響を与えた「フランス人類学の父」マルセル・モース。消費者協同組合運動に積極的にかかわり、パリ大学に民族学研究所を設立し、デュルケムの社会学を継承した知の巨人。多文化共生の贈与論から「道徳的」な経済学へ、宗教を深く対象化した、その多面的な思想に迫る。

いいね!

    「マルセル・モースの世界」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    マルセルモースノセカイ
    まるせるもーすのせかい

    マルセル・モースの世界 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    お順 上 (文春文庫)

    最近チェックした本