こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大阪地名の由来を歩く

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 日本
定価: 780 円

大阪城や道頓堀をはじめ、人気観光スポットを数多く抱える大阪。商業都市のイメージの強い大阪だが、歴史や文学の舞台となった地、「天下の台所」を支えた市場、歌謡曲に歌われた名所、難読地名など興味深い地が数多くある。「大坂」か「大阪」なのか、なぜ難読地名「放出」「立売堀」が誕生したのか、「法善寺横丁」「御堂筋」の隠れたエピソード...。そんな地名の由来を、著者が実際に一つひとつ訪ね歩いて探っていく。各項目ごとに地図・写真・アクセス方法を付記し、観光ガイドとしても最適。大阪の新しい魅力がたっぷり味わえる。

いいね!

    「大阪地名の由来を歩く」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      大阪、地名の由来を訪ねて歩く。

      丁度、インスタを始めて、また神社仏閣まわりや、「八百八橋」とか、
      また、このまえの「OPENHOUSEOSAKA2019」で、街の洋風建築などにも
      再び興味を持ち始めたところなので、タイムリーな本。

      第11章に分かれているんですが、
      「食」「問屋街」「歌謡曲」「橋」「建物」「街道」「墓碑」「文学」など
      色んな切り口があるんだと、参考になりましたな。

      何か、独自のものを掘り下げて極めたいですな・・・・。

      まずは、来年にかけて、ここに紹介されているところを巡って、
      感動度合いをまずは見極めようと・・・・・。
      >> 続きを読む

      2019/10/07 by

      大阪地名の由来を歩く」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オオサカチメイノユライオアルク
    おおさかちめいのゆらいおあるく

    大阪地名の由来を歩く | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本