こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

他者の権利

外国人・居留民・市民
定価: 2,730 円

国家主権が揺らいでいる今日の世界において、これまでの市民資格の制度が解体されるとともに、新しい成員資格の様態も現われつつある。かつてカントによって提示された道徳的普遍主義とコスモポリタン的連邦主義や、アレントの「権利をもつ権利」、ハーバーマスの討議倫理の構想を受け継ぎながら、著者ベンハビブは「他者の権利」をめぐる規範的な議論を展開する。本書は、外国人やよそ者、移民や難民、亡命者などの他者を政体に編入するための原理と実践に焦点をあて、ある者は成員、ほかの者を外国人と定義してきた近代以降の政治共同体の境界線を問いなおす。本書は、2004年度北米哲学会賞、2005年度アメリカ政治学会ラルフ・バンチ賞を受賞。

いいね!

    「他者の権利」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タシャノケンリ ガイコクジンキョリュウミンシミン
    たしゃのけんり がいこくじんきょりゅうみんしみん

    他者の権利 - 外国人・居留民・市民 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本