こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

風の陰陽師〈2〉ねむり姫

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 三田村 信行
定価: 1,728 円
いいね!

    「風の陰陽師〈2〉ねむり姫」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      都の夜に不吉な兆しが現れた。闇の孕み子は道満に操られ人を襲い、黒主の妖術で都の夜は悪の跳梁する闇に包まれた。
      気配を感じると清明は赤眉とともに退治に出て行ったが、闇は増すばかりだった。

      清明は中納言邸に結界を張って咲耶子を守ってきたが盗賊袴垂保輔は、咲耶子を隠れ家から連れ去ってしまう。

      咲耶子は五条堀川に連れ去られていた。黒主と道満は 咲耶子が帝の后になるのを妨害する。加茂忠平が娘を宮中に入れたいと思っていた。二人はそれに加担し、咲耶子が永久に眠ってしまう術をかけた。

      清明は祖父が亡くなり、都を留守にしていた。帰ってみると咲耶子は中納言の別荘で眠り続けていた。
      清明は咲耶子のそばで祈っていた。そこに師の智徳が来て清明は咲耶子の夢の中に送り込んでもらった。
      そこは夢魔の世界だった。出合った二人は大ムカデの秋津と戦って、目が覚めた。

      現れた闇の嫗を智徳が追い払い、都は再び明るさを取り戻した。

      咲耶子は帝の后になるために宮中に入り、清明の初恋が終わった。

      母の葛の葉は祖父の後をついで棟梁になった玄馬と結婚した。

      余り変化が無い話なのであらすじだけを書いた。
      中で貴船川をいかだで遡り貴船神社にいたる話は、よく知った川沿いの道の湿った空気を思い出した。
      >> 続きを読む

      2015/06/19 by

      風の陰陽師〈2〉ねむり姫」のレビュー

    • >余り変化が無い話なのであらすじだけを書いた。
      あらら、残念ですね(T_T)
      空耳よさんのレビューはおもしろかったです☆

      いろんなジャンルの本を読まれてすごいなぁと思いました!
      >> 続きを読む

      2015/06/19 by あすか

    • あすかさん

      こんにちは。これ図書館本なのですが、今日で延滞。
      あわてて書こうと思ったら少し前に読んでしまっていて記憶が、、、汗
      それで簡単になりました。いつもこのくらいで纏まればいいのですが。

      これから買い物ついでに返却します。
      図書館の本はあせるし、自分の本はいつでもいいゃ、となかなか複雑です(笑)
      >> 続きを読む

      2015/06/19 by 空耳よ

    • 評価: 3.0

       4巻完結のシリーズ2作目です。
      今回は安倍晴明の淡い恋が物語の主軸です。
       
       しかし、身分違いの恋であるため
      わきまえのよい晴明は身を引きつつ
      あくまでも恋しい姫の幸せを願って奮闘します。
       
       作者は物語に奥行きを出そうと
      貴船神社の神話を取り入れたり
      いろいろ工夫を凝らしているのですが、
      晴明の恋愛自体がかなり淡白なため
      どうしてもストーリーとしては深みが無い印象となっているのが
      個人的には残念です。
       
       次巻以降は平将門が絡んできそうなので、
      どのような展開になっていくのか
      期待しつつ3巻を手にとってみたいと思います。
      >> 続きを読む

      2015/05/25 by

      風の陰陽師〈2〉ねむり姫」のレビュー

    • 私も二巻に入りました。レビューがまだですが。
      挿絵も綺麗ですね。
      四巻まで読みきろうと頑張っています。
      晴明ってこういう育ち方をしたんですね。とても面白いです。
      >> 続きを読む

      2015/05/25 by 空耳よ

    • レビュー見て内容気になりました!
      4巻完結で読みやすそうですね。

      2015/05/26 by 737


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    風の陰陽師〈2〉ねむり姫 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本