こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

教室の悪魔

見えない「いじめ」を解決するために (ポプラ文庫)
3.0 3.0 (レビュー1件)
定価: 500 円

「Iの母親は主婦売春しています」と画像付きでばらまかれる偽メール、「退屈だから」といじめをエスカレートさせていく集団ヒステリー。今、子どもの世界で何が起こっているのか?教育現場から大きな反響が寄せられたベストセラーの文庫化。「ネットいじめの心理」を加筆。

いいね!

    「教室の悪魔」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      いたたまれない虐待事件の不可解さをテレビの中で説く、女性心理学者コメンテーターの鋭い視点に興味を覚え、著書を探して読んでみた。

      被害者1人に対して加害者全員という、現代のいじめ構図を児相勤務時代の経験をもとにリアルな事例を交え、あらわにしたすごい本だった。

      先生や親にバレない理不尽なる悪意を学級みんなでシェアすることで我が身を守る子どもたちの姿は、「おかしい?」と感じながらも声を発せない政治家、官僚、組織、企業に属する大人たちの置かれた立場の生き写しだと痛感した。

      子どもたちは、信用できない大人の目を盗み、信用できない大人社会のマネをして、同級生の誰か1人を糾弾する共犯性と隠蔽性で自分の居場所をなんとか維持しているのだ。

      どんな子も、被害者と加害者になってしまうかもしれない現実に、戦争に似た恐怖と狂気を覚えた。

      今一番重要なことは、命の大切さを説いて聞かせるより、本気で子どもたちの命を守ることができる大人の勇気と行動力なのではなかろうか。
      >> 続きを読む

      2019/04/28 by

      教室の悪魔」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キョウシツノアクマ
    きょうしつのあくま

    教室の悪魔 - 見えない「いじめ」を解決するために (ポプラ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本