こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

コンビニたそがれ堂

4.3 4.3 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 567 円

駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。今日、その扉をくぐるのは...?慌しく過ぎていく毎日の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、矛盾や切なさ。それらすべてをやわらかく受け止めて、昇華させてくれる5つの物語。

いいね!

    「コンビニたそがれ堂」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      旧の表紙画像で反映されてないが、こよりさん画の新装版が発売されたので、改めて購入。再読となるがやはりコンビニたそがれ堂の物語は温かくなる。

      2019/02/11 by

      コンビニたそがれ堂」のレビュー

    • 評価: 4.0

      すらすら読めました。簡易な文章で書かれてるので子供たちにも読めると思ったら村山さんは児童文学作家でした。それぞれの短編が子供や猫やテレビ(?)の視点で書かれてて表現が上手い。解説を読むと村山さんは子供の頃周りの人みたいにのびのびできないことにずっと悩んでたと。本に救われたと。そんな彼女だからこそかけた話なんでしょう。

      2018/07/10 by

      コンビニたそがれ堂」のレビュー

    • 評価: 5.0

      大事な探し物をしている人の前に現れる不思議なコンビニ、「たそがれ堂」を訪れた人たちの物語。
      どの話もほっこり出来て、優しい気持ちになれた。

      児童書なので、読みやすく、すらすらと進む。でも、内容は大人が読んでもハッとさせられる。日頃見落としている大切な物事にいくつも気付かされた。
      人と人とのつながり。人と人以外とのつながり。どちらもとても温かい気持ちにさせられた。

      大切なものへの感謝を、私は忘れていないだろうか。無くしてしまった時、「あの時伝えていれば良かった……」と後悔しないだろうか。
      そんな風に考えてみるきっかけになったように思う。
      「たそがれ堂」に行ってみたいが、行く必要がないように大切なものをしっかり抱きしめておきたい、とも感じたのだった。

      本当に読みやすいので、一度ぜひ「たそがれ堂」へ立ち寄ってみて欲しい。
      >> 続きを読む

      2017/08/28 by

      コンビニたそがれ堂」のレビュー

    • 評価: 5.0

      コンビニたそがれ堂シリーズの一巻!!
      大事な探し物がある人打撃がたどり着くことができる不思議なコンビニでの物語
      章ごとに登場人物逹が変わる物語
      今回はせつなさと優しさが詰まった物語だった。
      今回の作品は別れをテーマにした作品沢山あったと思う。

      自分個人として一番好きだった章は「桜の声」というお話
      自分の今の生活に疑問を抱いた一人のアナウンサーのお話‼
      読んでいてすごくグッと来たお話でとても感動しました。
      >> 続きを読む

      2015/11/15 by

      コンビニたそがれ堂」のレビュー

    • 自分が中学生のころ手に取ったことがあります。次はどんなものがコンビニで見つかるのかわくわくしながら読んだおぼえがあります。 >> 続きを読む

      2015/11/15 by 綾川 哉


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    コンビニタソガレドウ
    こんびにたそがれどう

    コンビニたそがれ堂 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本