こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫)

4.0 4.0 (レビュー4件)
著者: ほしお さなえ
定価: 734 円
いいね!

    「([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      活版印刷が良くわからなかった私はこの本でどんなものか知ることができた。
      ひとつひとつ文字を拾う作業は果てしなく大変だ。

      今はコンピューターで簡単にできる時代。
      でも活版文字や絵は深みや味わいがある。この印刷所で働いてる弓子も人に対する思いやりに溢れてここに訪れる人たちの心が癒される。
      「八月のコースター」では活版文字で印刷した俳句入りのコースターが登場する。静かな喫茶店でコースターの俳句を眺めるひと時を想像するだけで温かな気持ちになる。
      >> 続きを読む

      2019/03/08 by

      ([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      素敵な表紙で手に取って読んでたら、活版印刷を通じて人々の物語。本当構成と文章が美しい。

      2018/11/10 by

      ([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      活版印刷っていうもの(技術)があるんですねえ。知りませんでした。

      この作品には心が優しい方達が登場します。
      なので、読んでいると辛い現実や億劫な現実での人間関係から少し解放される、自分が本来持っているであろう優しさなどがふと顔を出す、そんな感覚になれます。

      主人公という主人公は決まっておらずこの表紙絵の女性、活版印刷所の若き店主弓子が4つのお話の中で時に主人公に時に脇役になったりしながらこの印刷所に依頼をする人達の手助けをする、そういう感じでお話が進んでいきます。なので、主人公は弓子でもあるし依頼に来た人達でもあるし。依頼と言っても不穏な事柄ではなくどちらかと言えば明るい話だったり自分のこれからのことで迷ってるようなことだったりで重さは感じません。むしろひとつお話を読み終えるたびすーっと心が洗われていく、そんな読後感を抱きました。


      続刊も出ているようなのでそちらも今後いつになるかはわかりませんが機会があれば読んでみたいなあと思います♪♪


      本当に優しい物語です。

      因みにこの作品の中で「活字を{文字を)拾う」という言葉が何度も出てきます。昔は活版印刷という技術を使って一つ一つ丁寧に根気よく本を作っていたのですね。そういう先人たちの苦労と努力があって今こういうふうに自分も楽しく(あーだこーだ言いながらですけど(^_^;)))本が読めてるんだなあと改めて思いました。

      これからも一つ一つに感謝しながら楽しく本を読んでいきたいなと思います(^^♪


      今回も良い読書が出来ました!
      >> 続きを読む

      2017/03/31 by

      ([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫)」のレビュー

    • starryeyedさん

      矢張り皆さんそうなんですね~。
      それくらい活版印刷=銀河鉄道の夜なんですね。
      こういうふうに仲良くして頂いてる方から教えて貰えるというのもここのサイトの良さですね(^^♪
      ありがとうございます( ^ω^ )ニコニコ

      自分ももしこういう印刷所があったらやってみたいですね!
      作中の描写で印刷所のカーテンを開けて印刷所の中が見えるようにした方がいいというアドバイスを聞いて見れるようにした時の一つ一つの活字が入ってる様の壮観さは知らなくても「凄いんなー」と思いましたね。
      (言い回しがくどいというか迂遠な感じになってしまいすみません)

      そうですね~。
      ジャンル的には舟を編むみたいな感じですね。
      ただ、この作品は舟を編むをもっとライトにした感じもしますね。
      登場人物も若い人が多いので多分若者向けだと思います。
      (でも、多分自分の年代が読んでも普通に楽しめると思います)

      了解しましたー!
      読まれましたら感想楽しみにしています♪♪
      >> 続きを読む

      2017/04/01 by 澄美空

    • わ~!!!作中に「銀河鉄道の夜」登場するのですか!
      この本読んでみたくなりました!
      教えてくださりありがとうございますっ☆
      美空さん、宮沢賢治もおすすめですよ~~!!
      この本で情報を得ているから、すんなり世界観に入ることができそうです(*^▽^*)

      starryeyedさん、私もこの仕事ちょっとやってみたいです・・・笑
      本職にするとしんどそうですが(^^ゞ
      >> 続きを読む

      2017/04/01 by あすか

    • 評価: 3.0

      素敵な話だった。コースターどんな感じか気になる。いまや「活字を拾う」がどんなことかわからない時代なのね…。

      2017/02/23 by

      ([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    9人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 星たちの栞 (ポプラ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本