こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

Sons 2 (ジェッツコミックス ムーン・ライティングシリーズ)

著者: 三原 順
いいね!

    「Sons 2 (ジェッツコミックス ムーン・ライティングシリーズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      細密な絵と緻密なストーリー展開で・・・1冊読むのに時間がかかってしまいました。
      でも丁寧に読むほどに、謎解きの快感が押し寄せてきます。意外にユーモラスな描写もあってほっとしますね。

      主人公のディーは、「お母ちゃん」が実母ではないなどいろんなトラウマを抱えつつ、ヤンチャな一面を持っている少年。
      同じ時期に転校してきたトマスも、なかなかクールでいいキャラ。

      そしてなんといっても悪役?ケビン。
      いろいろ哀れを誘います・・・。

      ケビンのお父ちゃんのウィリアムが、意外に大事なキャラだったこの2巻。

      ケビンのバスケ部のハーブの言葉が印象に残ります。

      「君は他人を許さなすぎる!
      君は自分の走る速さについてこれない奴を許せない。
      けれど君は自分より速く走る奴も許せない。」

      誰よりも勝る優等生でいなくてはならなかったケビンが
      少し哀れに思いました。

      ウィリアムも嫌な奴っぽいですけどそれだけに終わらず
      人間というのは単純化することは出来ず、いろいろな見方が出来ることを教えてくれます。
      それにしても「お母ちゃん」のやさしさに涙です(;;)
      >> 続きを読む

      2017/09/03 by

      Sons 2 (ジェッツコミックス ムーン・ライティングシリーズ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    Sons 2 (ジェッツコミックス ムーン・ライティングシリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本