こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

3.5 3.5 (レビュー2件)
著者: アサイ
定価: 648 円
いいね!

    「木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      コミック/1冊目。自分もターミネーターは2が一番だと思っている派だな。「バッドボーイズ2バッド」は、マーティン・ローレンスの外見の変わり様が印象的だと思う。(1では小柄で細い人だったのに、2ですごくマッチョな体つきになっていたので)。あとゾンビ映画と言うかグロい映画があまり好きではないので今まで敬遠していたが、この漫画を読んでちょっと興味が出てきた。精神状態の良い時にチャレンジしてみたいと思う。

      2018/01/04 by

      木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      普段映画は殆ど観ないので正直主人公の木根さんの映画に対する情熱や熱量には共感できない。でも、こういう風に漫画として表現されるとひとつの面白い作品として楽しめた。

      実際作中に出てきた映画は1本も観たことがない。観たことはないけど木根さんの熱い熱量と細かな描写などがコミカルに描かれていて知らないものだけれどその知らないものを知った時の驚きと発見があってすごく良かった。

      この作品にはひょんなことから木根さんと同居することになった自分のような全く映画を観ない佐藤というキャラが出てくるのだがそちらの方が共感できた。読んでいて佐藤の発言や考え方が「そうそう!わかるわかる!」と思って読んでいた。

      その佐藤に映画を薦める木根さんの努力とか言動がこれまた佐藤の「いやいやいや・・・」という引き具合も含めて面白かった。

      確かに友人とかに自分の好きなものを薦める時って難しいよなぁと。こちらの熱量と相手の気持ちが噛み合わない時ってなんていうか・・・つらい・・・笑

      その噛み合わないものが少しでも合わさった時の嬉しさがこの作品では描かれていてそこにぐっと来た。

      3巻まで手元にあるのでこちらの作品も大事に読んでいきたいと思う。
      >> 続きを読む

      2017/06/07 by

      木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本