こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

幻想ギネコクラシー 1

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 沙村 広明
定価: 648 円
いいね!

    「幻想ギネコクラシー 1」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       珠玉の短編漫画集。

       この引き出しの多さ、しょーもないものから深い余韻を残すものまでの高低差! そして全てにおいてのハイレベルさ! だから沙村広明さんの作品が好きだ、そういえる作品集です。

      「鳳梨娘」
       豪邸内にある果汁のプールで一目につかないようひっそりと飼われている女の子。彼女は果物だけを食べ、満足に会話できる知能がなかった。主人公・夏美は正義感から彼女とともに逃亡を図るが……。
       ダークな物語にコメディ感のある登場人物の絶妙なミスマッチは、まさに沙村節。

      「かまくりあん」
      「ただかまくらをつくる」という微妙に悲しい運命を背負った人造人間のほっこりするお話。

      「筒井筒」
       あの有名な昔話のとんでもない真相(!?)。

      「イヴァン・ゴーリエ」
       死んだ父は不気味な絵のコレクションを残し、母はそれらに魅入られておかしくなってしまった……。絵画の作者にまつわる奇妙な物語。谷崎潤一郎のとある作品へのオマージュ。

       などなど、短編が12編。
       
       ちょっぴり刺激の強い、不思議でお茶目な物語が多いです。イメージとしては、R指定のついた「世にも奇妙な物語」みたいな感じでしょうか。2編を除いてたった6ページの作品ですが、どれもこれも強烈な印象を残していくものばかりです。背筋にぞっと余韻を残すダークな話で締められるのが、意地悪というか、サービス精神旺盛というか……非常に良いです。
      >> 続きを読む

      2015/10/11 by

      幻想ギネコクラシー 1」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    幻想ギネコクラシー 1 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本