こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

双つ星は抱擁に歪む

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 690 円

俺、あの委員長をやっちゃってる―!?真面目な予備校講師の矢尾公彦は、目が覚めるとホストクラブのVIPルームにいた。目の前には、高校時代の同級生の双子、諸井永遠と久遠の二人。双子は現在このホストクラブのオーナーで、公園で何者かに襲われた公彦を助けたのだという。双子は高校の時、公彦に告白していた。特に永遠は衆人環視の中で公彦にキスをした男で、未だに「委員長」と呼んでくる。公彦が襲われたのは違法ドラッグ売買に関わっているためと誤解した双子は、VIPルームで公彦を犯そうとして...!?エロ双子シリーズ第四弾。

いいね!

    「双つ星は抱擁に歪む」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フタツボシワホウヨウニユガム
    ふたつぼしわほうようにゆがむ

    双つ星は抱擁に歪む | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本