こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

微熱の予感

カテゴリー: 小説、物語
定価: 520 円

有力な政治家の息子の高村鮎は、従兄弟の夏目和史に大学の同級生の北原基己を紹介される。高級貴金属メーカー「KITAHARA」の御曹司で冷酷無比なムードの基己は、他大に通う「超ビジン」の男子学生とも噂がある。そんな基己に反感を抱く鮎だが、ある日和史に代わって鮎の家庭教師に来る羽目になり...!?スキャンダラス・ラブストーリー書き下ろし。

いいね!

    「微熱の予感」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ビネツノヨカン
    びねつのよかん

    微熱の予感 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本